アフターピル(緊急避妊)ってなぁに?

 

アフターピル(緊急避妊法)とは、あなたが避妊しないで性行為をしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊に失敗した場合に、妊娠を防止する避妊法です。具体的には、避妊に失敗した後、72時間(3日)以内に中用量ピルを服用することにより、強制的に生理を起こして妊娠を防ぐ治療法です。

中用量ピルを服用することで、妊娠を防止しますが、100%というわけではなく、数%の確率で妊娠が起こることもあります。

当院では、ヤッペ(Yazpe)法による緊急避妊のみを取り扱っております。ヤッペ(Yazpe)法とは、性交後72時間以内に中容量ピルであるソフィアAなどを処方し、2錠服用し、12時間後にさらに服用する方法です。

sofiaA

これに加えて、2011年の5月より緊急避妊薬(ノルレボ)が発売になりました。ノルレボ(成分:ノボノルゲストレル)は、女性ホルモンである黄体ホルモン製剤で排卵抑制効果があり、性行為後72時間以内の服用で、妊娠の確立が20〜30%減少し、吐気などの副作用が軽いことが特徴ですが、薬価の関係から費用が高くなっております。

二俣川(的野レディスクリニック)では、残念ながらノルレボのお取り扱いはなく、中用量ピルによる緊急避妊のみをお受けしております。
ノルレボによる緊急避妊の方をどうしてもご希望の場合には、白楽の的野ウィメンズクリニック(提携先)で取り扱っておりますので、そちらをご受診下さい。

提携病院 的野ウィメンズクリニック(白楽)ノルレボについてはこちら

 

注意することは?

どうしよう・・・・と迷っているうちに72時間を超えてしまったら、緊急避妊ができなくなってしまいます。ひとりで悩まず不安に思うことがあったら、とにかく受診をしましょう!!

また、今回は妊娠を回避できたとしても、日常的に使用する避妊法としてはおすすめできません。何度も繰り返しますと身体への負担もかかりますので、ピルなどのより確実な避妊法をお勧めいたします。

副作用は?

一時的に不正出血や、頭痛、吐き気、倦怠感、眠くなるなどの症状がみられることがありますが、まったく起こらない場合もあります。